fc2ブログ

理解難解摩訶不思議

疫病騒ぎの中、チケも入手したことだしと、名古屋ミネラルショーへ行って来た。

料理-サンド-20220826-090533

朝ご飯に、オープンサンド。トーストしたパンに素焼きな炒り玉子、マヨとケチャップの簡単仕様。

ギリギリまで写真の整理をしていたが、メロンパンを買ってから向かうのであったと、時間をみて荷物を抱え出発。

、、、売り切れてた。食べたかった。。。

そんな思いで会場到着。駐車場まで行く時間が無くて、待ち合わせ連絡を二階のトイレ前でとの事。

携帯は電池切れで死んでた。ただの文鎮になっていたが、車の中でほんのり充電。一瞬生き返った携帯から電話をするべく、急いで二階へ行きたかったが、警備員さんが混雑疲れなのか、2か所ある入り口ドアの一つを指さし「あの入り口は通れるのですか?」「出入りは出来るのですか?」と聞くも、業者ですか、そうじゃないなら並んで下さいとの一点張りで。

うん、業者じゃ無いし、二階のトイレまで行きたいのだよと何度か言ってみたが、直通ドアの直線階段は使えるかどうかも教えてくれず(寸止めでUターンの体力を使いたくないんだよって聞いてみたのに)日本語が脳まで到達しないようで。

路駐なので激しく急いでいる。

2秒で済む「はい」か「いいえ」の作業を延ばすのはナゼだろう。

日本語が不自由になってるのかも知れないので、使いたくない螺旋階段の方へ行く(そういやエレベーターあったわ平面図を見た時に気づいたが)あぁ、、、目が回る、ぅゎーって思いながら螺旋階段を上り、トイレどこやねんと、平面図で確認し、なぜ水周りを同じ位置に作らなかったのかと、ハジからハジへ歩く。

駐車料金-20220826-03

電話をかけ、無事にチケットをジェムエイコーさんに頂き、お礼を言う頃、携帯電話は文鎮に戻った。

直行ドアはロックしてなかったので(クソだな)降りるのはそれを使い、いっぺん車に戻って安い駐車場の位置を確認。

メロンパンを探すべく、近くのセブンイレブンを探すが全く近くも無かったので、もう一度吹上ホールに戻り1階のトイレを拝借(ビデ付きは1階にしか無いのだ)会場に着いたとダイさんからのDMを見てたし、駐車場にこれから停めてきますとの旨をTwitterのDMで。地図を見ながら、安い駐車場をしらみつぶしタイムとした。

相変わらず、駐車料金の表示は謎が多い。つまり幾らだよ?ってなる事多数。

今回は長居する気が無かったのもあって、600円以内で帰りたい。帰りにスーパーへ寄るくらいの予定しかないし、お高い何かを買うつもりもない。顔を忘れる前にダイさんに逢いたいってのが8割だ。安い駐車場から順番に回りたいが、事前に調べた駐車場が、調べた通りの駐車場か確認も兼用で。

どうやら、幹線道路の向こうの方が安いようだ。だがこの時間はもう満車であろうから、期待は薄い。案の定だったので、ぐるりと回りながら予算内の所を探す。もう、どうしようかしら、元のとこで10分刻みかしらと車を停めて地図を確認してたら1台空いた。

相変わらずよくできてる。ココは30分刻みだ。

いや上限付きなのか?よくわからんが、いつものトコではないので、写真に料金表?を納めて、急ぎ会場へ向かう。

くらむさんを紙袋へ。公園を抜け、アホみたいに並んでた人々が吸い込まれてる会場に戻る。途中にノーマスク、あごマスクもおるけど、名古屋ではデフォ。民度が低いのか、マスクの意味を知らないのか不明だが、本当に人の集まる場所は避けての数年だ。いや、このクソみたいな第7波とやらが延長中なのに、、、と思うが仕方がない。

駐車料金-20220826-01

言い伝えによれば、既に病院はoverflowだ。今なら救急車も意味がないほどだと聞く。無症状でまき散らす輩は、文字や情報が脳まで到達し無いし、街中に具合が悪そうな人が歩いてないのは、ナゼなのかも理解も出来ず、或いは、自由で居たいのだ。これが愛知県だぞと再確認だ。

会場内でも例外ではない。何も食べてないのにあごマスクだ。そして鼻マスクも見かける。全てが男性なのが不思議でならない。マスクをしたら死んでしまうが、スタイル的に「たまたまハズれてただけですよー」なのだろうか。異人さんにも多くみられる現象だ。ルールだから着けてるよ主張なのだ。病院と施設は国中にあるが、名古屋辺りのは全て、壊滅中も同然だぞ?

なったらなったで仕方ないよねーくらいの覚悟なのだろうか、毎回、症状が出ずで安心しているのだろう。その気持ちはわからんでもないが、カラダ弱いんで、見てるだけでも不安になる。早く帰りたい。今すぐなうだ。

いや、そこほこにある宝物はキラキラと呼び寄せる。知ってるショップなどは少し安心。大抵は正しいマスク装着だ。ありがてぇ。

小さな化石と、小さな謎の石と、小さなルースなど見て回る。予定外に連れてきたくらむさんの宝箱行きだ。車で待ってもらう予定だったが、もしかしてカレー屋さんがやってるんじゃね?と(やってなかった@しょんぼり)

くらむさんには、大きな化石など見せ、何やらわからん石とか机の下にあるような箱ものなども見て回った。

すると、ダイさんからDMが来てたので合流。うん、こんな顔だったっけ状態。話し方は覚えてる。何を買いましたか、どこかお薦めのとことかありますかなど聞き、前回忘れてしまったLINEの交換などもしておいた。物凄くどうやって登録すんのか忘れたが、やれんことも無かろうと頑張ってみた。2回目で登録完了。あぁ、、ムツカシイ世界だ、苦手だと思いつつだ。

駐車料金-20220826-02

少し話を聞いたり歩いたり、可愛らしいルースを見付けて眺めたり、知ってるトコだったのでブースの中の人と雑談したり。そこで見た「まぁるいペッツォタイト」が、とても可愛らしかったので、一応キャッツ出ますかと確認で、ダイさんにも知らせるなど。値段は可愛くないけどって感想を頂きました。いや、まず愛でましょうよと(w

中の人と長話をし始めたので、ふらりと周りも見ては戻りを繰り返し、もう帰れとアラームが鳴った頃、ダイさんを探し、お連れの方も居たので、お二人にサヨウナラを告げた。駐車料金の事もあるが、このニンゲンいっぱいイルって場所から逃げねばなるまいと。

もう2年くらいは人混みを避けて生活中だ。可能な限り、、、って、今マジでヤバいらしいからなーと。

ネットの向こうでも、60キロ先に住んでいる友人の職場がクラスターで疲弊中、35キロ先に住んでるママンの友人のトコでも出た言う、下に住んでる人の職場でも一家全滅とか、どんどん迫って来てる状況の愛知県だ。

危険があぶない。

時間制限付きなので、とっとと車を出し、ナビに帰りのスーパーを指定して走り出す。お魚、、、お魚を。。。ってのと、欠品してる冷蔵庫の中身と、トイレットペーパーだ。帰宅して休まないとってくらい、かなり疲れが出てる時間だ。

免疫?なんぞそれ?くらいの感染症に弱いカラダのようなので、会場に居たのは2時間半くらいだろうか。駐車場までちょっと離れてるから体力の消耗はスタートから既にだ。そしてスーパーに向かう途中のセブンイレブンでメロンパンをGETだ。車の中でおやつタイムあもあも@

帰宅したら、今日着けてたパールのネックレスとピアリングと入場証も撮ろう。お石達は別の日に。そうだ、ダイさんにLINEを送っておこう、と、いろいろ考えながら帰宅した。

第7波、、、ホント長くなってるけど、大丈夫か?@じゃぽん。

そんな、平日の昼間ばかり行動してますよ記録を、今回は書いてみる。

名古屋ミネラルショーパール-20220826-01

※一緒にダイさんと、ご飯行きたかったよー(すんすん。
スポンサーサイト



月を追いかけ

行ったのは福井駅。逢ったのはダイさん。

食べたのは回るお寿司と、ちょっとお高い玉露&あんみつで。

20220517_213925-01.jpg

始まりは、いつの事だろう。

LINEのグループに誘われ「石好きのオープンチャット」なる謎のコミュニティで話したのが切っ掛けだろうか。

お石に詳しいコレクターさんで、面白い人だなーって印象からの、まぁ、他にも詳しい人は居たのだけれど。

いつか会ってみたい人の脳内リスト入りをしていたのだが、行動範囲外だったのでなかなか動く気になれず。

転勤となり行動範囲まで来たと知り、これはゆかねばなるまい!と思っていたところへ、贈り物が届き、コレ幸いにと休みや予定など聞いてみた次第。涼しい時期は、ドライブに良い。そう、のぺぺのエアコンは壊れたままなのだから、今しかないなと行動を。

20220517_110831.jpg

ガソリン満タンで日帰りコース。行けなくもない福井駅までのコースを数回グーグルマップで眺めていた。

高速を使うか?そんな予算は、、、うーむ。何時間だ?走行距離は往復でどのくらいか?途中に行きたい何かはあるのか?お昼までに着きたいから、何時に出よう?帰りのルートも一応、高速と下道を確認だ。

出発の前夜、とても興味を引く峠道を見付けた。

「ゆかねばなるまい」

通り道にGoogleMAPの保存機能でメモを入れておいた。なるほど手前のI.Cで降りてここを通ろう。通り過ぎたら高速に戻るかは、その時に再検索で決めよう。

朝、目が覚めて、朝ご飯にトーストを頂きながら、もう一度峠を確認した。あぁ、帰りは温泉もいいな、、、あんのか?一応検索かけておこう。2つHITして、片方は定休日だ。残った方は遅くまでやってるらしい宿兼用タイプの入浴料600円。そこに寄ろう。

あぁ、もう行かねばなるまい。一宮の手前、西春から乗って、木ノ本で高速を降り、下道で国道365号で峠へ向かえばいいのか。まずは福井駅にある上限700円の駐車場を目的地に。よくTwitterのスペースでボウスチャットをしていたが、脳内で2.5D(2.5次元)の存在を3D(3次元)に確定するべく、前日に買って置いた(遠出をする時には)定番のパンとミルクと、温泉グッズとくらむさんを積み、ドキドキとわくわくはポッケにスタートだ。

20220517_213925-02.jpg

いつものようにドライブを兼ねている。峠は風景も楽しみたいので行きのルート。帰りは日が暮れてるので温泉ルートで。

幾つかの宝物をバックに詰めて、今までに話した内容なども思い出しながら高速から下道へ。

思った通りの峠をゆるゆると走る頃、花盛りの空木がそこほこに、山藤が待ってましたかのように咲き誇り、時々桐の花が威風堂々だ。季節的には少し遅いハズだが、やった、、、いい時期に来た。なんだか、ありがとうだv

程よく鯖江の街に入り、そして福井の街中へ。駐車場はドコだココか、どこに停めると按配が良い?ココに停めよう。うん、荷物を身軽にして、連絡して、ぁ、居ましたね?

声をかけて確認。

ぉー、ついに三次元となりましたな(w

早速自己紹介しつつの、移動でお寿司にありつき、うめぇ、、うめぇwと喜ぶタイム。

20220517_125511.jpg

いろいろ話しながらお互いに笑い、マスクを着けたり外しながらの午後。

たらふく食べたので、甘い物屋さんへふらりふらりと捜し歩き(定休日が多かったのだ)百貨店の一角の甘味処へ。

今度は、お互いの宝物を見せ合いながら、石の話しを多めに。クソ楽しいぞコノヤロウ的。

共通の知り合いの話しも織り交ぜながら、帰るまでにお漬物など買って行きたいぞと提案を。百貨店内に無かったので最寄りの施設も歩いてみて、食べたこと無いが試さねばなるまい的なお漬物と、どこにでもあるけど福井が有名だったよなーな羽二重餅を購入。

20220517_134201.jpg

駅前の恐竜の模型が、ブラタモリで観た通りだなーとか、日差しが厳しい天気じゃなくて良かったなーとか。

日が暮れる少し前まで、駐車場でのおしゃべりタイム。駅の裏なので、人通りも少なくマスクは外したまま。またネットでねーっていつもの台詞の後は、温泉へGOだ。ドコにあるってか?国道8号からほんのり逸れる程度の場所へ向かう。

朝、急遽探した程度の情報量。なかなか、、、変わった作りですね?宿は麓に、温泉は山の上に、間は斜めのエレベーターが、うん、駐車場広かったけど、もしかしてココは有名な所なの?@的。

しきぶ温泉湯楽里 >>
http://yurari-yu.jp/

20220517_213925.jpg

夜なので全てが見えないんだけど、温泉自体を楽しむべく寄ったので良しとしよう。

月が山からふょっこり顔を出す頃、少しだけついったランドを眺めて、パンとミルクを出して、ドライブ再開だ。

ウチまでどのくらいかしら?下道でイケるかしら?ルート検索で全体走行場所を、ザザっと頭に入れてGOだ。

前方の月が、綺麗でしょ?って言わんばかりに、上手に左右に振れながら山を眺め、道を辿り、わけわかんねぇ細かい曲がるぞ案内をGoogleのナビ任せにハンドリングだ。

家に着くころ、音楽リストは丁度100曲目で、走行距離は316kmになっていた。

DMで連絡をし、少しだけ片付けをして、次の日の予定を考えながら床に入ったのです。

そんな、もちろん「なろう」で書くよ?記録を、今日は書いてみる。

20220517_141856.jpg

※この日、言葉を交わした全ての人に感謝だ。

お庭造り

20191006_000-お庭-砂利

整地を始めたのは、まだ旦那が健在だった頃。

と、言っても、既に脳内出血で障害が残った頃なのだが。

草引きやらの管理は私が多少していたが、土と砂利を分ける作業を途中から談あのリハビリを兼ねて、やってもらっていた。

草引きの時、難儀しないように硬い土に腐葉土を混ぜて柔らかくとか、少し耕しながらの作業。

20191205_114343-お庭-砂利

分けた土を戻し、更に腐葉土や培養土も鋤混んで、Lの字型に花壇らしい場所を確保した。

植えたのは以前住んでたの家の庭から移植したものがほとんどで、水仙と美人花と呼んでたクリナムなどの球根だ。

そんなに数は無いが、財力が足りないので、いずれお安く別の植物も植えて増やそうと思っていた。

次の年には、フリマアプリで、種や苗、球根も入手した。

20200503_170123-お庭-砂利

狭い庭だが、楽しめる場所も確保で、きっと毎年花を付けてくれよう。

2019.10.06から手を加え、毎年のように草引きと砂利と土を分けたりの手入れをした(写真参照)

庭に面した部屋に住んでいた弟君は、全く手伝ってくれないので、旦那の家系の人は、みんなこーゆータイプなんだねーと思ったほどだ。旦那も姑も、文句を言うだけで何もしないのだ。厄介な連中である。

20220416_103007-お庭-砂利

今年は、更にちゃんと土と砂利を分け、もう絶対に何も植えないであろう場所に、防草シートなるモノを敷いて、その上に砂利を敷いてみた。5メートル1シート:ダイソーで330円の安物だ。日影が出来る午前8時から9時までの間の作業だ。砂利の選別は、結構な音が出るので、あまり早朝からやるのは如何なものかとゆーのもあった。

防草シートの効果はどうだかわからないが、いい感じであれば、次はちゃんとしたものに取り換えようと思う。

20220428_103106-お庭-砂利

砂利は淵が見えないように、敷き詰めてみたり、物置の下まで敷いて、スギナとの戦いに備える事にした。

飛び石と花壇の間には敷いていない。1カ所だけ、飛び石を植えに置いたらどうなるのか、実験的にとゆーのもやってみた。

按配が良ければ、次回は、前面に敷こう。

20220429_091929-お庭-砂利

念の為、花壇を広げる事も出来るようにと、こんな状態にしている。

何故ならば、選り分けた土が結構残っているからだ。

花壇の土は少ないので、少し盛り土状態にしたかったのもある。

今では、フリージア、謎の白いニラ的なヤツ(アリウム・トリケトラム)、ジャーマンアイリス数種、シュウメイギク桃白、クリスマスローズ一重、八重、スイセン2種、白花の紫蘭もある。球根も増えているし、一人生えの苗も出来てるはずだ。

20220429_091803-お庭-砂利

秋になったら、どんな感じなのか楽しみだ。

植物の葉が枯れて、球根を掘り上げる時に、土を足したり腐葉土を鋤混んだりしよう。

まずは、隣の敷地から侵入するドクダミと、風で飛んでくる雑草たちの種と戦いかな?

伝説によれば、草引きも簡単管理になるらしい。期待するしかない。

20220429_141621-お庭-砂利

午後には雨が降ると言うので、今日、頑張って仕上げてみた。

そして、予報通り雨が降り、いい感じに五色の砂利が「らしく」なった。

渇けば少し白くはなるけど、まぁ、こんなもんかな?

そんな、GW前までに済ませましょうね記録を今回は書いてみる。

20191006_000-お庭-砂利-01

オマケ@庭に出るためのヨコ通路(初期)

今では、数種類のシダや雑草が、いい感じに生えてるから、飛び石の上を移動しながら季節ごとに眺めていたりする。

よんこま小町21回目(参加)2022.04.17

20220417_132830-よんこま小町

行って来たのは「よんこま小町」なる大阪の。

4コマONLYの同人誌即売会である。

開催時間が遅いので、出るのも遅く。春の陽気に寄り道し放題で、遅刻確定なのもお約束。

少々道を間違えると言うか、バイパス出口通り過ぎからの迂回ルートだけど、スーパーでトイレ休憩も忘れず煮だ(ぐつぐつ@

20220417_142206-よんこま小町

会場の此花会館駐車場は、ラッキーな事に空きがあり、直接搬入できたので時間短縮風味。

セッティングに時間がかかるが、まぁ、そんなに困るまいとマイペース。

ハラヘリで配給のお菓子を頂きに行くが、10円足りずで中の人に出して頂くなど(マジありがとう!

なんやかんやで、お昼は霞になる所を、ポテチと米はぜな駄菓子で乗り切る。

お隣のサークルさんも、楽しい方で和むタイム。

20220429_143432-よんこま小町

売り上げは期待しないイベント。疫病騒ぎの影響で、消えて欲しくないイベントNo.2だったので、申し込んだくらいだ。大事なのはサークル参加数の記録だ。休んで来ないサークルなのか空いてる机は7つ(総サークル数29かな)

じゃんけん大会用に、色紙を探してた時に出てきた在庫を2枚ほど提供。

銭にならんかわりに未使用の色紙を頂いて来た。

やっぱ楽しいイベントだよなーと、終わってから、外で一般の参加者さんと立ち話し。日が傾くころ、たこ焼き屋へ向かう。

蛸虎へは、前回も寄っただろうか?もう、2年前とかそのくらいか?(2019.08.25)

20220429_143312-よんこま小町

Google先生は、ナゼか裏側へ到着で、ちげーよ!って言いながら、一通の細道から表通りに出て買いに行く。どれを選んでも540円。ネギマヨに変更して、車の中を美味しい香りにしつつ、次の目的地までドライブ。

駐車場へ停めて、たこ焼きを平らげ、美味しかったねと歯磨きタイム。トイレも併設のショップなので、具合が良い。少し中を見て買い物を済ませ、行きと違い下道だけでドライブ兼用の帰宅となった。

そんな、久しぶりのALL下道記録を、今回は書いてみる。

20220429_143348-よんこま小町

童話を書いてみた。

なろう-UPサイズ-イラスト横ミニ-くらむさん-02

小説家になろうというサイトで、ほぼほぼ実験的。

くらむさんを題材に、子供向けの文を書く。

イラストも用意。

土曜の昼に投稿し、Twitterで告知。

Twitterから友人と知り合いのお2人に、ポイント頼む!ってんで2人分のポイントをGET。露骨に頼むのは御法度らしいが、残念ながらそんなの言える人は2人しか知らぬ。なんせ、先月末にサイトの使い方を覚えるべく短文で投稿したのが始まりなくらいだ。そもそも絵描きであり、文字書きでは無い。今回は、読了時間の表示と、横長のイラストサイズも覚えた。使い方とランキングの仕組みを知った。

夜にはその友人とスペース(Twitterのボイチャ)にて、あれやこれや話し、ランキングとは、、、、みたいな話題も含みながら笑ってサヨウナラをした。寝て起きて、記録のSSも撮らねばなるまいと。楽しみを増やしつつ眠った。

朝の日間ランキング更新は4時。

アクセス数は38で終わっており、誰だか知らんけど「3人目」がポイントを入れてくれたようで36ptになっていた。

なろう-UPサイズ-ランキング-童話-1位-01

日間ランキングが1位を記録。

、、、、いいのか?

週末更新の人、居るんだろうなーと思っていた。

隠れて見えないだけで、ポイントいっぱい持ってく人がおるんじゃろーなーと。

隠れてなかった。

誰もいなかったようだ。

15位以内には入るだろうと声掛けの2人分だ。友人に至っては、気に入ってくれてるからマジもんだ。

確かに以前にも書いたが、過疎化ジャンルでは上位を狙える(その時は初投稿で3位を頂いた)ぐぐると同じ質問してる人とか居たし(300位まで見れるとゆーランキングはドコからどーやるのかググった時、出てきたのよねー。)ジャンルによってはランキングに入りたくて涙ぐましい努力をしてる人もおるくらいだ。

過疎化ジャンル、、、オソロシイ(苦笑

そんな、次は水曜夜投稿予定ですよ記録を、今回は書いてみる。

★☆★ 追記 ★☆★
>> 集計からページに反映されるまで最大1.5時間の遅れがあるため、5時半,12時半,19時半ごろにランキングを確認(らしい

名古屋COMITIA60(参加)

20220403_200934.jpg

行ったのは名古屋のコミティア。

以前、搬入で停めた駐車場。

搬入口は裏からでもいいのかと、開いてるドアから覗いて見ると、出入りしていた若い衆が、いいんじゃないですか?と言う。

同じく中を覗いていたサークルさんと暫し歓談。

そんなスタート。

20220403-コミティア60_111648

初参加のコミティア。少し大きな机のサイズ。

オリジナルONLYなので、既存のキャラの何かを除き、箱から出してはディスプレイ。

どの程度売れるのかは謎だが、場所代くらいは何とかなるだろう。

今回は、いもりゅんさんが来てくれる。それだけを希望に参加したくらいだ。

お隣のサークルさんは、小樽から来たという。そういえば出入り口で歓談のサークルさんも札幌だったなと、遠い所から世知辛い名古屋までようこそだ。席を外すたびに声掛けをする。合言葉のように「何かあれば、悲鳴を上げて下さいね(笑顔)」で、いつものように。
★ほりりん!@コスモ*ステラさん >> https://twitter.com/horirin_p

今回は、全サークルが「お一人様」らしい。疫病騒ぎでルール変更だ。ものものしいフェイスシールドも装着で。なんだかなーと思うんだけど、まぁ、致し方が無い。

20220403_165446.jpg

売れ行きは予想通りだが、さほどの儲けにはならない程度の黒字。いや、美味しいものを食べ買い物して帰ろうと。

差し入れも頂いた。いもりゅんさんから2回もお茶を頂き、都度、隣やはす向かいのサークルさんに届けてみたり。
目が虚ろになっていて、大丈夫か?と声掛けをしたハジメマシテさん。聞けば文字だけの本も新刊でとか、がんばりやさんだなーと感心するなど。可愛らしいキャラクターも創作しておられる。うん、いいねv
★安倍川きなこさん >> https://twitter.com/HakkekkyuForest

今回も、いい感じに爪が割れ、車の中へ戻るとバックから爪切りをを出して切るのもデフォ。何かしらと戦ってしまうらしい。爪が綺麗に生え揃う日は年間何日なのだろうと自問自答。実際、積み荷は軽くもなく、金網も大きめである。

20220403_163258.jpg

帰宅前に、スガキヤへ。ゴージャスに食後はソフトクリーム。くらむさんの表情が微笑ましい。

買い物したのは、好きなお店の厚焼き玉子。今回はネギ入り。幾つかの食材も籠の中へ。帰宅後、お茶請けのように頬張るコース。

次は10月にあると言う。

また、良い出会いがあるのかしら?

幾つかの作品が増えてるかしら?

そんな事を思いながら、今回は、そっと記録として残しておく。

目的

20220405-よしざらルート-FPl_EayUYAMk6zL

行ったのは信州。長野県の茅野界隈。

逢いたかったのは、友人のよしざわさん。

片道およそ190キロを、ぼろぼろカーの「のぺぺ」にガソリン満タンで。

20220405-よしざらルート-FPoJO6yVkAE7ZBR

相変わらず、Google先生のナビは、前日調べのメジャーなルートと違い、それはドコの住宅街ですか?をチョイスし始め、、まぁ、その前に寄り道で、化石を拾いに行ったりもしたのだけれど。

>> 国道19号「神谷入口」から権兵衛街道トンネル長い権兵衛峠道路ー与地@から与地辰野線:203号ー大門線入口から伊那辰野停車場線:19号ー平出から諏訪辰野線:50号のルート

20220405_090747.jpg

ゆるゆるとしながらの運転は、名古屋の散り始めな桜からのスタート。

まずは、朝の通勤ラッシュを味わいながら。

メジャーな国道19号を逸れるぞと、ナビが言うので「おっとソコですか、Uターンですか」と、戻れば左手に黄色い花々。

随分咲いてますね、ナンデショウカ?とスピードを緩める。少しばかり寄せて停まれる場所発見で。

20220405-よしざらルート-FPl_IcGVkAIEKDR

降りてみると、カメラマン遭遇。「これは何の花ですか」と聞けば、福寿草だと言う。

なるほど、眩しい世界に目を細めれば、知ってる花であったのだが、多すぎないか?

小道が拵えてるので、誰かが整備したのであろう。植え続けた人が居るのだろうかと写真に納め。

どうやら、桜は大桑村までで、木曽福島だと梅の花になっていた。

20220405-よしざらルート-FPl_dSbVkAENsZY

よしざわさんへTwitterのDMで到着時間を伝えてあった。

伺う日にちを、間違えたが気にしない(気にしろ)

だが道を間違えて戻って5分のズレれ、取り返せるかなと思いつつ前で引っ張っているトラック2台について行く。
長いトンネルのあるルート。よく掘ったよなーと感心しながら窓を閉める。

抜ければ雪の塊が、真っ黒になって残っており、この辺はまだ冬なのかと。

トンネルを抜けてから無理な形状の道路があり変だなと思えば、脇に見る崖崩れで埋まった旧道。迂回でしたとか、うへぇと思うなど、山ではあるあるなんだけど、目の前の迫力は若干の恐怖。

そして、到着予定時間をチラ見のドライブ。

峠を抜け、結構なカーブが繰り返す道もクリアし、諏訪湖畔の近くに降りてくれば、桜の花芽はまだ固く、春早くの梅の花だけのお知らせ的。季節を遡り、無事によしざわさんと逢う事が出来た。

20220405_142108.jpg

「さぁ、お土産をアパートに置いて来るのだ」

そう言って手渡し、お土産はウチじゃ使わないが誰かが使うならセット。お金を使わず誰も不幸にならない。完璧である。置きに行ってる間に、助手席を片付け車の向きを変える。

「やっと会えたね」「遠くから来たね」「遠くは無いよ、日帰りコースだ」

午後1時12分着だっただろうか。ほぼ予定通りである。

腹ごしらえをするべく、少し遅めのランチにと近くのモスバーガーへ雪崩れ込む。リアルで話そうと思ってたことを、さかなパンとバニラシェイク(S)と、くらむさん。楽しい時間は短くて。よしざわさんを慌てさせた日にち間違いと夜勤明け。

眠さをこらえ、マスク越しのあくびタイム。栗落雁は近くのショッピングセンターらしいので移動だ。

ほくほくと栗落雁GET。名古屋や岐阜でも手に入るが、駐車料金や市バスの往復代金が発生する。ココで買っておくべく、モスで話しながら在り処を教えて頂いたのだ。在庫もあり、ラッキーである。

アパートに戻り、夜になるまで外での雑談大会。

話題は尽きない、この後、リサイクルショップと温泉だ。いや、なんぼでも話せるぜ?

キラキラ-20170725-グロッシュラーガーネット104-4960

今を楽しもうと思っていた日。

太陽の傾きに合わせては出してキラキラさせる宝石も、ただただキレイねーvって楽しむだけの時間。

何度でも眺めたね。

楽しかったねv

空には長い長い飛行機雲。細い月を目指してたね。

桜は早く散りそうで、まぁ、予定日の次の日でも散りきってはおるまいが、日付け間違いからの慌てっぷりがTwitterのDM越しに面白く、あの日の「ジルコンが化けた日」を思い出す。
http://chatnoir5963.blog98.fc2.com/blog-entry-3465.html

またネットでねと、何度も手を振った。

移動タイムだGO!

調べておいたリサイクルショップに寄り、まだ時間が余裕で間に合う温泉で入浴料の240円を投入した。

20220405-よしざらルート-FPl_ka3VQAAr_py

少し冷えた体を温め、少し肌を整えたのを実感しながら夜のドライブ。帰りはよく通った国道20号-19号線経由。あぁ、こんな坂道だったね、こんなカーブだったけと。何年振りかのハンドル切り、山道では気温が下がって行く。窓を閉めて少し暖房だ。

峠を越えて夜桜。ライトの照り返しで浮かぶ花枝たち。下向きに咲く房を揺らし、車が通る風に身を任す。

24時間スーパーにも寄り道。冷蔵庫の欠品を埋めるべく。帰宅後は何か食べようか、晩御飯は予定してなくて。片道4時間程度で帰宅。朝と違って渋滞が無いから早く着く。残りのミルクティーを飲みながら、明日できる事は明日しようと床についた。

そんな、ハジメテのよしざわさん記録を、今回は書いてみる。
プロフィール

しゃのわぁる(CHATNOIR)

Author:しゃのわぁる(CHATNOIR)
H.N(P.N兼用)
意味はフランス語で黒い猫。
モンマルトルの文学カフェ
「Le Chat Noir」
モトはココの店の名前から。

何も出来ないかもしれませんが、何かしたいと足掻くのも良いかと、世界の全てを受け入れ、最後には全拒否予定。

毒舌も鬱も良し悪しのいろんな側面と記憶や内面を、いつもの私と違う様に見える部分も時々は書いて行く予定 (mixiの容量が多くなってきたので引越し)
★当方制作物の無断複製、転載、AI学習、全てお断りしております

フリーエリア
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
ついったー
CHATNOIR961
RSSフィード
リンク