FC2ブログ
 

☆★ ”夢”企画@ねこぶろぐ ★☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

初コンフィ★安価な手羽先を料理

料理-手羽先のコンフィとコーン-20140705-19

レシピなどメモするべく場所を確保。

手始めに、ケモノの脂を集めるところから。

以前から料理したりしてた「リヨン:フランスの焼き豚」の脂と、
鶏ガラから煮出して集めた脂と、一番楽な鶏皮から集めた脂で。

料理-初コンフィ-鶏の手羽先-2014061632

用意するのは、前の日から「お肉を塩コショウして月桂樹の葉っぱとフレッシュタイムを
袋に入れて涼しい場所で寝かしたヤツ」とゆー、完全に思い付きではできないお肉。

最初は失敗するかも、、、(((ガクブル))))ってコトで安い手羽先を1パック用意。

さてと、、と、作り始める前に、鍋を用意。例のピンクなル・クルーゼが登場。
もともと、コンフィを作る為くらいの勢いで購入だ。役に立って頂こう。

料理-初コンフィ-鶏の手羽先-20140613-38

集めまくった混合脂を溶かして鍋に移す。お肉を脂の中へ沈めて煮込む。
温度はおよそ80度から100度の間。トロ火でコトコトなんだけど、
蓋をすると夏だからか温度が上がりすぎる模様。煮るだけの簡単な、、、

料理-初コンフィ-鶏の手羽先-20140613-31

、、、いや、コンフィの意味からして、それでは終わらない。

煮込むこと1時間、、、お肉に箸が通るまでコトコトと。
具合良くなるまで、全部で1時間半は似たかもしれない。
伝説によれば、脂からカオを出したお肉は硬くなり、
沈んだお肉は物凄く柔らかくなると言う。

なった。やったv

料理-手羽先のコンフィとじゃが芋マヨ-20140625-04

煮肉と化した手羽先は、そのまま暖めることのできる容器に移して冷ます。
冷えたら冷蔵庫で保管だが、脂が白く固まって、、、まぁ、保存には向いてそうな。

脂からお肉が出ない状態が望ましい。少し足りないが気にしない。

頂くときに脂を溶かし(器ごとレンジでチンしてる)お肉だけ救出。
フライパンで焼き目を付けてから、頂くと言う料理で御座る。

焼き目をつけたら、、、なかなか素敵v

料理-コンフィ-スペアリブ397円-20140711-50

頂いてみたら、、、タイムの効力でダメなお肉も食べられそうな状態に。なるほど。高いお肉でやっちゃダメだなと思った。お肉がほぐれてお箸でもイケそうです。骨からお肉がトゥルッと離れます。これはよい料理(3日かかったけど)豚肉でもGO!です。

手が込んでるし、やたら時間がかかるけど気に入りました。

二回目に料理したコンフィは、スペアリブ(冷凍ぶつ切り)でした。安い。

料理-コンフィ-スペアリブ397円-20140711-49

そんな、残った鶏皮も美味しく焼いて頂きました記録を今日は書いてみる。

☆写真は、本文にあるコンフィ料理風景?と、3食分完成のお料理状態。
@料理-初コンフィ-鶏の手羽先-20140613-31、38
@料理-初コンフィ-鶏の手羽先-2014061632
@料理-手羽先のコンフィとじゃが芋マヨ-20140625-04
@料理-手羽先のコンフィとコーン-20140705-19

料理-スペアリブのコンフィ獅子唐添え-20140722-03

@料理-コンフィ-スペアリブ397円-20140711-49、50
@料理-スペアリブのコンフィ獅子唐添え-20140722-03
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。