FC2ブログ
 

☆★ ”夢”企画@ねこぶろぐ ★☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

いつものボロを着てホテルの20階で食事を

食事-Pierre-グランフロント大阪-20150823-64

まともなフレンチを開拓するべく、高級レストランへ。
「お一人様」で入るのは勇気がいるものだ。、、、たぶん!

記憶を辿り、駐車場へ向かう。前にぽーちさんと行ったのは、
このルートであっているんだろうかのヨドバシカメラの裏手。

本町25号線沿い、のぺぺで仮眠して、フェラーリの音で目覚める。

そんな、イベント終了後のボロボロな私だが辿り着けるのだろうかと。
まずは駐車場、そしてエレベーターで案内のある2階へ。
キルフェボンでヨダレを垂らしつつ、桃のタルトを注文して食事へ。

迷っていたけど、数あるフレンチの中でも星を持ってる店へ。

ココは「初・~」と書くべきだったな、、、くらいに初来店状態。
入り口で「予約は必要でしたか?」と聞いてみる。遅い。
よく考えたらホテル付属だし大丈夫だろ。案の定、時間的にもスキスキだ。

食事-Pierre-グランフロント大阪-20150823-66

暫く内装を見て、窓の外も眺める。日が暮れたら綺麗な夜景なのか?
だが、夜景に興味はない。メニューを頂きガン見だ。
あんまし暗号がない。判りやすい、、、が、目的のものがない。

疲れた私には、野菜とお肉か、スープとお肉だ。

葉っぱに根っこ、冷たい芋汁しかないと言う。どういうことだ?
物凄く悩む。選ぶ権利がない。野菜少なめ過ぎて死んでしまう。
いつも外食で、サラダしかないのか!ってなるアレ状態だ。

うーんってなって、一応メニュー内容など聞いてみる。同じだ。ダメだ。
創意工夫はされてるが、たぶん美味しいだろうけども、、、

得意なのは、お魚よりお肉だそうで。利益的なものなのかは不明。
お魚が得意であってほしかった。都会的なコンセプトなのに不思議だ。

仕方なく根っことお肉を頼む。、、、お高い。パンが付いて来た。。。、硬い。

勝手にナプキンをヒザにかけられ、だらだらとした私の前にお料理が来る。
写真など撮り、くらむさんに話しかける。今日はニンゲンの相手が居ない。

食事-Pierre-グランフロント大阪-20150823-67

お料理もサービスも店内も100点である。量が少なくてコースでもイケそう。
殺人的な価格も気にしない。だが、もっと野菜が欲しかった。
ピュレやソースのよーな、形状の死んだ野菜はイイから、、、テクとかイイから。

気位とか名誉とかで前が見えないのかも試練。20階だし空気が薄いのかも試練。

もっと、草を、、、根っこを、、、実をっ(美味しく食べたかったぞ

何気に和の食材を取り入れてる系で、さほどフレンチ感はなく、ある意味残念な。
創作フレンチとカジュアルフレンチを足してお札で包んだ感じの高級店。

次に来るときは、誰かしらに奢って頂こう、、、野菜がないし。
いや、メニューについては、いろいろお小言を偉いヒト(かな?)に言ってはみた。
あとで塩とか撒かれてたらどうしよう、、、なぜかカードスタンドくれた。
お土産までつけるとは、、、その分、野菜を付けてくれ。火を通したヤツお願い。

帰りに上着を忘れたことに(1階まで降りてから)気付き戻る。
なるほど、まだできたばかりなんだな?(そうなのかなー

そんな、キルフェボンは白桃のタルトでしたよ記録を今日は書いてみる。

くらむ戦利品-Pierre-グランフロント大阪-20150824-75

☆写真は
アミューズ:ウニとオマールエビのなんとかー
旬菜と根菜のサラダ 1800
仔牛とフォアグラ味噌 黒と赤 8600

@食事-Pierre-グランフロント大阪-20150823-64、66、67
@くらむ戦利品-Pierre-グランフロント大阪-20150824-75
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。